コロナウィルスで今後の世界経済はどうなる

2020年03月17日

コロナウィルスで今後の世界経済の先行きが読めなくなってきています。世界経済のGDPが昨年の予測より-0.5%下がって実質2.4%に落ち込むようです。日本は0.2%ほとんど成長しません。先進国も似たような数字です。一番影響を及ぼす中国が4.9%ですので高い数字ですが、30年ぶりの低水準で消費を牽引する中国の影響は大きく日本やアメリカは痛手を受けそうです。

 では今後不動産を取得して将来大丈夫か?皆さんお考えになると思います。長期ローンで支払う場合35年間の返済となりますと不安な面も多いと思います。でも一生賃貸住宅では不便な所もあります。

では不安を少しでも減らす方法は!! もうお分かりの様に、借り入れを少なくする、返済年数を短期にする それが一番効果的です。例えば土地はやや変形地だったり北側道路であればお買い得物件はあります。

建物は豪華仕様でなくても、今のローコスト住宅は基本性能は十分に満たしていますので遜色ありません。

フジホームも皆様にお買い得な土地をご紹介して参ります。建物はお薦めのパパまるハウスで建築をお薦めします。なるべく借り入れを少なくしてゆとりある生活設計をお考え下さい。

パパまるMH