#Get Wild退勤

2020年11月01日

 確かに、職場を離れると同時にあのイントロが流れて車のエンジンをかけ「アスファルトタイヤを切りつけながら暗闇走り抜け」て車を走らせると、「冴羽獠」的に仕事をした感があります。

 TM Networkで退勤し、街中を過ぎ、夕闇に浮かぶ八ヶ岳が姿を現すと、山下達郎氏の「蒼氓(そうぼう)」に切り替えます。名付けて、「#蒼氓家路」です。

 なんだか流行らなそうなネーミングですが。

 蒼氓とは無名の民という意味だそうです。

 この曲を初めて聴いたのは30年近く前ですが、年を重ねるごとに深みが増すというか、心に沁みてくる曲です。

 

 「憧れや名誉はいらない 華やかな夢も欲しくない 

  生き続ける事の意味 それだけを待ち望んでいたい」

 

 

 

 

 

 

 

 

20201101