消費税値上がり後もメリット一杯です

2019年09月21日

間もなく消費税値上げが迫ってきました。不動産は金額が大きいので差額もバカになりません。

しかし土地代金には消費税は掛かりません。例をあげてみます!!

例)茅野市へ70坪、700万円の土地を購入する場合 土地7,000,000円、仲介手数料291,600円⇒297,000円(+5,400円)水道分担金108,000円⇒110,000円(+2,000円)、所有権移転(報酬額)54,000円⇒55,000円など差額は8,400円意外と大きな金額ではありません。

問題は建物建築費です!2,500万円の住宅ですと2,000,000円が2,500,000円に500,000円のアップです。

☆彡でも安心 住宅取得控除(ローン残高)10年が13年に延長! 住まい給付金が最大50万円に拡大など☆彡

不動産は景気の底上げに大きな役割を担っていますので減税、補助金など優遇されています。

         これから土地、建物をご計画の方は是非当社へご相談下さい。