女性が不動産を買う際読んでいただきたい本

2020年09月28日

 タイトルからすると、今売れている本、「女性が『不動産』を買うときに読む本」(杉山智子著:幻冬舎メディアコンサルティング)を、薦めているように感じられると思いますが、新人Aがオススメいたします本は、「やっちまったよ一戸建て!!」(文集文庫)です。

 著者は、諏訪地域出身の郷土の星☆伊藤理佐さんです。伊藤さんは現在はお母さんになられていますが、この本を書かれた当時はおひとり(+猫2匹)で、都内で○千万(←この辺では決して考えられないお値段)の土地を買い、○千万の建物を建てた際の、不動産屋や銀行そして設計士や建築士とエピソードが、大変ユニークに書かれています。

 本は全て図書館で借りて済ませている私は、この本は3度借りて読みました。

 しかし、「ブログで紹介するのに表紙がよれてしまった図書館の本を載せるわけにはいかないわ。」と思い、とうとう購入しました。(「はやく買え!」という声が聞こえてきそうですが。)

 ここで注意です。電車やバスなどの公共交通機関で決して読まないでください。周りから人が引いていきます。(このご時世ではかえって好都合でしょうか。)

 次回は、この本から学んだことを紹介したいと思います。

200928